FC2ブログ

6月18日 MKタクシー青木社長 (今回は写真ないです)

2007年06月26日

今年の方針書にも掲げています、「社内セミナーを年間2回する」の第二弾です。

もともと私の元上司でもあり、人生の大先輩でもあります、税理士のY先生のご紹介で、

日頃から公私共に大変お世話になっている青木社長に講演を依頼しました。

社内でこのような趣旨で是非お願いしたい旨をお伝えしましたところ、

快く快諾してくださいまして、実現いたしました。本当にありがとうございました。

講演はお話のテンポもよく1時間30分の講演時間も

あっと言う間に過ぎてしまう程楽しくまた、強になりました。

MKタクシーさんの歴史を紐解いて、商売の難しさ、喜びや使命感を改めて感じることが出来ました。

MKタクシーの先代社長のお言葉です。

【お客様を困らせて儲かる商売はない。お客様を喜ばせて儲からない商売はない。】

実に明確な経営理念だと思います。
我々はどうでしょうか?
本当にお客様の目を見て商売をしているのでしょうか?
いま一度そのことに「気づき」社員一同頑張って行きたいと思っております。
青木社長の商売への「志」・「本気さ」見習って行きたいと思います。
以下は、参加した社員の方々の感想です。

◆営業本部長 宇高 慎哉
お客様の方向に確実にベクトルを向けた経営の姿勢であると感じました。
【お客様】→【従業員】→【会社】の順番で満足を得なければならない。
上記の青木社長のお言葉は、我々飲食業も同様であると思います。
特にタクシーの営業も、飲食店の営業も、お客様からお代金を頂く際には有形のものは残っていません。つまり無形のサービスであると言えます。その共通のサービスを提供するという中で、規制という枠がありながらも、エムケイ株式会社さんのお客様の方向を向いた取り組みは、大部分の飲食業界よりも早かったのではないでしょうか。その先見性は見習うべきものであると思います。
今の先に何を見るのか。
本気でないと見えるものも見えなくなります。
青木社長のお客様への「本気」を見習います。

◆まだん東通り店 松田 伸介
青木社長、勢いのある方だと率直に思いました。勢いだけでなく経営に対するビジョンがあり、明確な経営理念をお持ちであるという印象です。
業種は違えど、「お客様を第一に考える」という面では飲食の業態も同じであり、一番大切にしていかなければいけない気持ちです。その気持ちに欠落があっては、美味しい料理・良いサービスをしたところで、お客様にはあまり大きなインパクトを与えることは出来ず、お店や会社の「ファン」にはなっていただけないと思います。
仕事は出来なくても、お客様のことを第一に考えていれば、スタッフ全員がお客様をお迎えでき、食事をされてお帰りになられるまで、気持ちのこもったサービスや笑顔が自然に出てくるものです。
スタッフ全員がお客様を思う同じ気持ちで仕事を行っていければ、すごく良い店だ。
「基本であり重要である」原点の気持ちの大切さ、非常に勉強になりました。

◆南大門   山中 武志
MKタクシー青木社長の講義について。
まずはじめに感じたことがポリシーです。
サービスに関して妥協が無く会社が決めたサービスのレベルに合わないスタッフ
は辞めてもらってもかまわないという会社としてのポリシーです。
1店舗を経営する社員として自分にどれだけポリシーがあるのかといわれたら
妥協している自分があります。
その考えをまず捨てて自分の店舗に合わない人材、スタッフを切り捨てるぐらいの
意識の高さを見習らなくてはと思いました。
またスタッフ1人1人の環境を考えどうすればスタッフが100%の力が発揮できる 
かを考え自分に出来ること、自分がしなければならないことを考え行動に移さなけれ
ならないと思いました。
また自分(自店)の現状を把握し本気で行動しなければ結果は出ないと思い
お客様の立場を考え基本のサービス(お客様のためのサービス)を店舗スローガン
としお客様のために行動し結果がついてくるようなサービを行わなければ
ならないし行おうと決めました。
最後に思ったのは結局自分のやる気しだいで環境はいくらでも変化するし良くなるとお思いました。

◆まだん鶴橋店 奥村浩司
今回MKタクシーの青木社長の話を、聞いて思ったことは、来店されたお客様に、親切に笑顔での接客をして、お客様が、まだんでの食事を、満足していただけるサービスをすれば、またまだんに食べに行こうと思うと、再認識しました。今まで、やはり仕事が、スタッフよりになっていたと、日々の営業を振りかえると、そうおもいました。
このままでは、お客様が満足していただけないので、気持ちを新たに、お客様の方向に耳を傾けて、今お客様が何を望んでるのかを、察知して満足していただけるサービスを心がけていこうとおもいました。
今回このような講義を聞けることができ、自分のサービスの仕方を、見つめ直すことが出来てよかったです。


◆まだん鶴橋店 安田
交通業界では、色々な規制=あまり競争をしなくても
生き残っていける中で、お客様の為に何か出来ることは、ないかと試行錯誤しながらタクシー業界を、変革してきて、今現在も良いことと、思うことは、次々取り込んで行く姿勢は、僕自身も見習って、実行し続けていかなければ、これから先、何をしても中途半端で終わってしまうのでは、ないかと考えさせられました。
 又、自分の意思を、貫く為には、一緒の道に進めない人には、辞めてもらうなど、厳しく、強く自分の考えを、守らなければ、強い集団は創っていけないと、思いました。
 どの仕事でも相手=お客様、一緒に働く仲間の事を、大事に思い、叱り、教えられ、共感し、お互いに成長し続けて行かなければ、いけないと思いました。
 後は、実行し、継続していくのみ。

スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示