FC2ブログ

韓国料理は「モメチョッタ!(体にいい)」

2007年07月02日

「モメチョッタ」とは、ずばり「体にいい」という意味。

「薬飯(ヤッパプ)」「薬水(ヤッス)」「薬酒(ヤッチュ)」

「薬菓(ヤックァ)」「薬茶(ヤッチャ)」「薬念(ヤンニョン)」・・・

韓国には「薬」の文字があてられた独持の食の言葉が多い。

つまり、食べ物は薬と同じであり、食べることで健康になるという思想があるからだ。

医食同源は韓国では「薬食同源」と言い、韓国の人たちにとっては、

食べる事も、美しくなる事も、とにかくまずは、「体にいい」ということが基本。

ちなみに「薬念(ヤンニョン)」とは、しょう油や味噌、

唐辛子などを混ぜ合わせた調味料の事で韓国料理の味のベースとしては欠かせないもの。

その字のごとく、健康を「念じる」という、

なんとも効き目のありそうな意味が込められている。

「食べて、汗して、そしてヘルシー・・・これが健康の秘訣です。」

本格的な夏の到来です。

韓国料理をじゃんじゃん食べて暑い夏を乗り切りましょう!!

韓国料理は「モメチョッタ。(体にいい)」

スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示