FC2ブログ

秋の限定メニュー開発秘話

2007年09月11日


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
9月18日~11月15日までの期間限定・秋のフェアメニューの開発に携わった
開発部長が、秋メニューの中の3品の開発の際のエピソードなどをお話しいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【文】 株式会社 まだん 開発部長 姜同樹(カン・ドンス)


■秋の山のタッカルビ

このメニューは、秋らしさを前面に出さなければないらいというコンセプトと、

どうしてもより韓国らしい、韓国の味というのをお客様に知っていただきたくて、

そういう意味では、「本場」にかなり近い味が出せたと思うんですよ。

エリンギ、シメジ、舞茸、ブラウンえのきなど、僕がキノコ好きなので、

かなりたっぷり入れました。少しピリ辛ですが、韓国に行かれたことのない方にも、

「ああ、これが韓国らしい味なんだな」と、思ってもらえるように仕上げました。


■秋野菜と牛肉のサムパ

この3品の中でも、一番大変だったのがこのサムパです。

サムジャンの味付けに、ものすごく苦労しました。

何を入れようか? どんなイメージの味にしようか?

社長が「韓国の海鮮の味噌の味を再現するように! 」との指示、

本当に大変でしたが、自画自賛で申し訳ないのですが、なかなかの出来なんですよ。


■骨付き豚カルビのタレ焼き 甘辛仕立て

これはシンプルに食欲の秋には、ガッツリ肉を楽しみたいという、

僕の勝手な欲望です(笑)

豚肉が人気なので、豚肉をフルーツタレで漬け込んで、やわらかくしました。

年齢・性別に関係なく、食べ応えのある料理に仕上がりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なお、「まだん」全店での開催ではございません。
下記の店舗でのみ、実施しております。ご了承くださいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■Korean Kitchen まだん 鶴橋店
543-0024 大阪市天王寺区舟橋町5-14 ループ真田山1F
06-6767-2525
http://r.gnavi.co.jp/k466701/

■Korean Kitchen まだん 心斎橋店
542-0086 大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 セーナビル3F
06-6121-7788
http://r.gnavi.co.jp/k185231/

■Korean Kitchen まだん 阪急東通り店
530-0027 大阪市北区堂山5-3 堂山タウンビル1~3F
06-4709-3909
http://r.gnavi.co.jp/k185249/

■Korean Kitchen まだん 東大阪店
578-0984 東大阪市菱江3-12-3
072-965-5550
http://r.gnavi.co.jp/k466700/

■Korean Kitchen まだん 箕面今宮店
562-0033 箕面市今宮4-10-55
072-726-5526
http://r.gnavi.co.jp/k466706/

■Korean Kitchen まだん 高槻店
569-0803 高槻市高槻町12-15 高槻センター街ビル2F
072-686-2929
http://r.gnavi.co.jp/k185250/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「まだん」ホームページはこちらです

http://www.madan.co.jp/

「まだん」 通信販売もございます

http://www.madan-shop.com/
スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示