FC2ブログ

12月16日 登山

2007年12月21日









先日、登山をしてきました。
登山は約5年ほど前に東大阪市が主催のファミリー登山(生駒山)に長女と参加してぶりなので、久しぶりです。

今回は、いつもお世話になっているアーバンベネフィット株式会社(http://www.urbanbenefit.jp/)の竹内社長にお願いして、登山に連れて行ってもらいました。

実は、前日に最終確認でコースを聞いてから「あちゃ~」と思いました。
今からは断れないし、一人じゃ心細かったので嫌がる嫁さんを無理やりに誘い、一緒に行ってもらいました。
(今回だけは本当に嫁さんに感謝です。一人では登れませんでした・・・)

実は、竹内社長達は「六甲全山縦走」のトレーニングの一環で、今回の登山が今年の総仕上げだったんです。
「六甲全山縦走」とは⇒http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/Rokko/
アーバンベネフィット(株)では、社員全員が「全山」を10時間以内に「縦走」することを目標にされていて、竹内社長自身も7時間台で「縦走」されるそうです。
毎年年末に全員で「全山縦走」をしてから、有馬で温泉に浸かり忘年会をするのが、年中行事の締めくくりだそうです。

今回の我々のコースは、神戸電鉄鵯越駅を8時30分に出発して、いざ菊水山に向かいました。
菊水山への急峻な登りは、縦走コース第1の難所だそうです。(ここが一番きつかったです・・・)

一息ついたら、次は鍋蓋山へ・・・標高486.5メートル(写真)

「天狗道」を通り、いざ摩耶山へ・・・

摩耶山への急峻な上りは、縦走コース最大の難関!!(写真)

摩耶山(標高約900メートル)到着は、13時30分到着、何と5時間もかかりました・・・

登りきった時の達成感は口では言い表せないぐらいの感動でした!!
竹内社長、本間さん、本当にありがとうございました。(写真)

今回のコースは、「全山縦走」の4分の1ぐらいだそうです。
アーバンベネフィット(株)の社員さんは、10時間以内で完走されるそうですから、私には考えられません・・・

麻耶山からは、バスとケーブルを乗り継ぎ、いざ有馬温泉へ・・・
(実は、嫁さんには温泉があると言うことで最後は承諾してもらってました・・・)

登山あとの温泉は最高でした!!

来年は一度社員も連れて登山をしてみようかと密かに計画しております。
みんなで一つの難関にチャレンジして、チームワークを築こうかと・・・

帰ってきたから、アーバンベネフィット(株)の木村会長にお電話をして登山の報告をしました。
会長は、「登山を通していろんな課題が見つかる」とおっしゃってました。
「登山も経営も余分な脂肪があると重たいものだと・・・」
「目の前の難関にチャレンジすることも大事だが、その前に余分なものを削ぎ落とさないと駄目だと・・・」

まったくおっしゃる通りだと思います。
来年は、「勝負の年」です!

企業体質も余分なコストは削ぎ落とし、財務体質の改善を急ぎます。
また、健康管理にも注意をして、先ずは、来年の3月31日までに10?体重を落としたいと思っております。

来年の年末には、体重を68.8?まで落とし、「六甲全山縦走」にチャレンジします!!

「新しい可能性に挑戦する!」

スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示